猫好きの気ままな主婦のひとり言


by roomview
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:映画/ドラマ( 10 )

NHKのBSプレミアムで放映中のドラマ、「ワンス・アポン・ア・タイム」を我が家全員が楽しんで観ています。
c0223259_16432029.jpg
おとぎ話が題材なのでもちろん子供も楽しめ、ストーリーも凝っているので大人も楽しめる。

Dr.Houseのキャメロンがかっこいい女性を演じていて、実は私、この人好きなんです。

凛とした顔立ちと、スタイルの良さ。女としてうらやましい。

これからどんな展開になるか楽しみ。

最初の頃は、速水もこみちがドラマの前後に「ワンスの扉へようこそ!」と言って、解説していたのに、

最近出て来ない。なんで??どうせなら最終話まで解説してほしかった。NHKも中途半端な事するなぁ。

そして、調べてみると、全米では今3シーズン目が放映中らしいです。

この話を聞いて、娘は大喜び。楽しみはまだまだ終わらないね。

ちなみに、第1から11話まで、26日に一挙放送するそうですよ。

観てない方もまだ間に合いますよ。


本日のラン:お休み




[PR]
by roomview | 2013-11-22 17:02 | 映画/ドラマ

HOMELAND

c0223259_1383270.jpg


何もしたくないとき、疲れているときに録り溜めていたドラマを一挙に観ることがある。

昨日から、今までのエピソードすべて一気に観てしまいました。

久しぶりに嵌った。Dlifeで放映中。

次回が楽しみ。



昨日は、「もう日帰り登山でがまん」と書いたけど、明日から泊りで八ヶ岳でした。

4月に申し込んだツアーです。先週の登山のまだ疲れがまだ抜けきっていないし、天気も悪そうでモチベーション下がりまくりですが、代金も払ったし、行くしかありません。

けどきっと楽しんで帰ってくると思います。



本日のラン:お休み(とにかく疲れが取れないのでパスしました)
[PR]
by roomview | 2013-09-06 13:22 | 映画/ドラマ
昨日観たのはこれ。

c0223259_17191271.jpg


近所の映画館で時々、1週間のサイクルで数種類の過去の映画を上映してくれる。

800円で観られるので主婦の財布には優しい企画もの。

楽しみに待っていたこの企画がまた始まりました。

しばらくの間、映画館に通うことになるでしょう。



で、このイギリス映画、面白い。

この主役の方、ゲイリー・オールドマンという方らしいが、

今までエキセントリックな役柄ばっかり演じてこられたような。。。

(ハリーポッターではシリウス先生でしたよね。)

概してイギリスの男優はこんな雰囲気の持ち主が多いような気がする。

シェイクスピアの演劇の影響なのかな。

白い歯きらりのアメリカ男優とは明らかに違う。。。

内容の感想は、ネタバレになってしまうといけないので、あえて書きませんが、

彼の無言の演技がしぶい。

というか最初の10数分、ほとんどしゃべらず。

高倉健状態。
[PR]
by roomview | 2012-11-01 17:39 | 映画/ドラマ
ほんといつになったら涼しくなってくれるのか?

毎日毎日暑くて、うちのガル嬢もぐったりです。



そんな中、夏休みには行けかなかった映画を観に行ってきました。

下の子のリクエストで「おおかみこどもの雨と雪」。

c0223259_6142547.jpg

あまりにもリアリティに欠けるストーリー設定に最初驚きだったけど、

後半あたりから母と子のストーリーとして自然と引き込まれ、

感情移入できた。

個人的には「時をかける少女」「サマーウォーズ」よりも好き。

小っちゃい子供たちがたくさん見に来ていたけど、これは大人向きのアニメ映画かな。
[PR]
by roomview | 2012-09-11 06:22 | 映画/ドラマ

映画2本

今月は2本映画を観に行きました。

「ファミリーツリー」と「幸せへのキセキ」。

偶然にも両方とも冴えない??お父さんと子供たちのお話。


例えば、私がいなくなったらうちの旦那と子供たちはどんな暮らしを送るのかなと想像してみた。

たぶん、マット・デイモンではなくジョージ・クルーニーみたく、

子供たちにちょっと小ばかにされながらもうまくやっていくんだろうな。

下の娘なんかお父さんに超きびしーので、、、。

いっぱい注意してやってね!


上の兄貴は小言のうるさい私がいなくなれば、ゲーム、テレビ観放題。

お父さんと一緒にエンジョイ!してるね、きっと。



個人的にはファミリーツリーのほうが、個々人の複雑な苦悩と問題が絡み合いつつ、

真実がすこしずつ明らかになっていくというストーリーの描き方で見ごたえがあったような気がする。

姉妹のオチビちゃんがうちの下の子に雰囲気が似ていて笑えた。
[PR]
by roomview | 2012-06-21 19:00 | 映画/ドラマ

どっちが好み?

今週はアカデミー賞で話題になった2本を観に行ってきました。


まず、家族そろって、「ヒューゴの不思議な発明」鑑賞。

もちろん3D。とにかく映像がきれい。ヒューゴがかわいい。

誰にでも、この世の中を支える役割がある。けなげにこの役割を果たそうとするヒューゴの姿に

おばさんは涙してしまいました。

ところが家族の中で泣いてたのは私一人。なんで?

娘も「あの程度では泣けない。」だそう。

じゃあ、どの程度だったら泣くんじゃい?



もう1本は単独鑑賞。「戦火の馬」。

これは最初から最後まで泣きどおしだった。

これもまたけなげな馬なんだよね~。

戦火の中、この馬に関わるすべての人たちの真心が、彼を生かしてくれる。

ラストシーンがとてもきれい。馬君の横顔がほんといい!


で、どちらが良かったと聞かれたら、これは個人の好みの問題になってしまいますが、

馬かな~。
[PR]
by roomview | 2012-03-07 23:52 | 映画/ドラマ

戻ってきました

2011年はまさに試練の年。

私にとっていろいろなことが起きました。

そして後悔と反省の日々。

2012年は新たにスタートする年。

そしてブログも再開するぜいっと気合入ってます。

まず手始めとしてマイPC買いました。

40半ばにしてはじめての自分だけのPC。

ネットやメールの設定からなにから全部自分だけでやって、

そんでもって必要なソフトも入れて、ふふふ、自分で。

こんなに楽しいものだなんて、久しぶりのウキウキ感。

一通りの環境が整ったので、ブログを開いてみたはいいけど

PWがわからない、なんと、忘れてしもうたー。

アップするまで1日もかかってしまいました。

こんな感じで、いつものように、私らしく?スタートした2012年ですが、

心機一転、心穏やかに過ごしていきたいと思います。

クロスステッチに限らず読んだ本の感想、その他もろもろの出来事を綴ろうと思います。


早速、綴ろうかな。

今日観に行った映画は「ニューイヤーズイブ」

年末見るはずが、逃してしまって、年越しの鑑賞でございます。

大好きなドラマ「GLEE」のレイチェルが、ボン・ジョヴィのバックコーラスのボーカル役で出ていた。

個人的にはミシェル・ファイファーに共感。

私も年を取ったということか。

心が温かくなり、私も頑張ろうという気持ちになりました。
[PR]
by roomview | 2012-01-13 23:01 | 映画/ドラマ

島根に帰省 Part 2

松江城は焼けることなく残っている貴重なお城だけれども、

なにせ小さいからあんまり有名ではない。

ただ、松江の中心にあり、常に自転車で移動していた学生時代の私には、

自分の位置がわかる目印となっていて、道に迷うことはほとんどなかった。

けれどもあれから随分時がたち、背の高いビルが建てられ、

近くまで行かないとその姿を見ることができなくなっていたのが少し悲しかった。

主人は「姫路城ととかと随分違うな~。階が上に行くほど手抜きしてある。

築城途中で、どーでもよくなったんじゃないの?」とか言ってる始末。

比べる対象が違うでしょと突っ込みを入れつつ、天守閣の一番上に。

山陰地方特有の冬の鉛色の空の下、松江市内、宍道湖がとても寒そうに見えました。



あまりの寒さに他の所に寄る気力もなく、またおこた舟に乗って、

来た時と反対側のお堀をめぐって、またもとの船着場へ。

そして、タクシーで15分ほどの距離の、玉造温泉に直行しました。

その夜は私の両親、弟2人(未だ独身!?)、そして私達一家4人、計8人で

旅館に一泊しました。

お風呂もよかったし、足つぼマッサージも程よく痛くて、私には丁度よいし(おまけに安い!)、

夕食のおいしかったこと。

やっぱり生まれ育った地元の味は格別です。特にあわびのステーキおいしかったです。

昨今、パワースポットとかやらで、出雲はとても注目されているらしいと地元の人が。

確かに、旅館のサービスも観光客を呼ぼうと格段によくなっていると感じました。

癒されたいなら「出雲に来なっしゃい」ですね。


大晦日の朝、昨日からの雪が積もって、子ども達はハイテンション。

c0223259_20251590.jpg


旅館の庭園は雪景色。


実家に帰ってからは、男たちは酒盛りを始めて、子ども達はゲーム三昧。

私も母と、どーでもいい話をあーだこーだとしながら台所でおせちの準備。

と言っても、ほとんどを母が作り終えていたので、私はお皿を用意したり、盛り付けたり。

そして父はみんなのためにおそばを打ち始めました。

うちは2年前、父が医者に薦められ引退するまで、お蕎麦屋を営んでいたのです。

そう、私は蕎麦屋の娘なのです。

冬に帰省できなかった理由はこれで、子供が小さいうちは足手まといになるから、

忙しい年末は帰省を遠慮してました。

弟たちは、毎年手伝っていたのですが、かわいい孫のために、

忙しいお店の仕事をしながら気を使い続ける母に申し訳ないと思って、

比較的忙しくない、夏に帰省していたのです。

お店を人に譲ってしまった後も、こうして父の打ったおそばを食べられるなんてうれしい限りです。

近所の人からもリクエストがあれば、時々打っておこづかいを稼いでるらしいと、

同居してる弟が言ってました。ありがたいことです。


この日も雪が降り続き、元旦の朝はさらに雪が積もってました。

c0223259_20475623.jpg


二日酔いの男たちがなかなか起きてこないので、しょうがないなと、うん10年ぶりに雪かき。

腰痛ーっ、いけど自分のかいた芸術的な?小路に満足。

子ども達は雪遊びを堪能し、私も主人と氏神様に初詣。

父の大好きなマラソン、箱根駅伝などを見ながら、家族でゆっくりと正月を過ごすことができました。


明日は仕事始め。日常生活に戻るのがなんだか悲しい。。。

ステッチを息抜きに、またこの一年がんばりたいと思います。

今年もよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by roomview | 2011-01-04 21:20 | 映画/ドラマ

眺めのいい部屋のわけ

娘が熱を出し、私も発熱。今朝ようやく下がりました。

インフルエンザではなかったものの、やっぱり年をとると

熱はつらいです。

ステッチも今はお預け。なんにもしないでボーっと過ごすことにします。

さて、イギリス映画、「眺めのいい部屋」観たことありますか。

私のブログのタイトルにもなってますが、わたしこの映画大ー好きなのです016.gif

c0223259_20443211.jpg


こちらはサウンドトラックですが、DVDも欲しいなと思いつつ、レンタルで我慢してます。

この機会に買っちゃおうかな!

1986年の映画だから、え!もう20年以上も前なんですね。

イギリスの郊外の風景、そしてイタリアのフィレンチェの建造物。

あこがれます。死ぬまでに一回は行ってみたい。

なんといっても、主人公がいいなずけとの婚約を破棄して、

心に正直になって、自分を愛してくれる情熱的な男性を追いかけていく。。。。

なんだか書いてて照れてしまいました(笑)

というか、私はよく夢でこのような状況におかれていることがあるのです。

(結婚して15年もたってる今もです、ひゃー)

好きな人じゃない相手と結婚させられるため、超ブルーな気持ちでいるのです。

けど、起きて、あー夢でよかったとほっとするんですが。

友達は「前世だよ!」と言うのですが、どーなんでしょうかね。

ちなみに、大学の卒論が書けなくて超あせってる夢も結構見ます。

(これはトラウマか!)

この映画、プッチーニのオペラがとっても心地よく流れてます。
[PR]
by roomview | 2009-12-06 21:13 | 映画/ドラマ

クリスマス・キャロル

c0223259_1642375.jpg

娘と観に行きました。

画像の色彩が本当にステキ。

クリスマスの色は雪の白さに映えて本当に大好き。

ディケンズの原作だから、ストーリーはもうわかっているものの

CGの技術に引き込まれ、新たな感動でした。

7歳の娘には少し(いや、すごーく)怖かったみたいです。

いたるところで子どもの泣き声が聞こえてました。

私が子どもだったら夜眠れないかもしれませんもの。

3Dがお勧めですよ。
[PR]
by roomview | 2009-11-23 16:18 | 映画/ドラマ