猫好きの気ままな主婦のひとり言


by roomview
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

BOOK REVIEW Part5

c0223259_23585429.jpg猫鳴り
沼田まほかる著
猫のもんた君。いい味出してます。
取り巻く人間たちを凌駕してる存在、それが猫なのです。


c0223259_23592328.jpg「がまん」するから老化する
和田秀樹著
がまんがきらいな私を肯定してくれる頼もしい本。
自然にゆったり、ストレスなく生きることが私の人生の目標です。
けど典型的なA型。ついがまんしてしまう。。。。きらいなのに。。。


c0223259_2359146.jpgプリズンホテル 冬
浅田次郎著
秋に続く第三弾。冬の温泉かあ、いいなぁ。
悩める少年を救う伝説の登山家と超ベテラン救急看護士がかっこよい。
またまた抱腹絶倒。


c0223259_23594262.jpg女神記
桐野夏生著
またもや暗ーい桐野ワールド。
けど読んだらやめられない。今回は古事記の世界を味わいます。


c0223259_23593465.jpg流星ワゴン
重松清著
過ぎ去って初めて気が付く、人生の岐路の存在。
もう一度あの瞬間に戻れるとしたら。。。。
別の人生の光景が広がっているのだろうか?
私の場合、怖くてとても流星ワゴンには乗れません。
思い出したくないことばっかりだもん(笑)
だから成長してないのか。。。。はははっ。


[PR]
by roomview | 2012-07-31 17:39 | 読書

Quaker Christmas 3

少しずつですが刺してます。

c0223259_2242574.jpg


左下の2モチーフが出来上がりました。
c0223259_22422017.jpg

Quaker Christmas, ByGone Stitches
Thread: Crescent Colours, Belle Soie Silk Floss
Fabric: Zweigart Cream Ivory 36ct, 2over 2


梅雨特有の豪雨で、九州は大変のようですね(悲)。

東京は雨はさほど降らなかったのですが、家の近所では風が強かったです。

そんな中ランニングしている人の姿がちらほらと。。。

私的には雨の中のジョグはありですが、風の強い日のジョグはNGですね。

向かい風は老体には厳しいものあり。

こんな日は、外出なしで、読書で静かに過ごすのが一番。

リフレッシュできました。
[PR]
by roomview | 2012-07-12 22:53 | クロスステッチ

ニュースに思うこと

自分の主張をあえてブログには書きたくないと思っていたけれど、

あまりにも悲しいので一言だけ。

大津市の中学生の自殺の件です。

私には同学年の息子がいます。

親として悩みながらも、毎日四苦八苦しながら育ててきました。

まだまだ頼りないけれど、それでも日々成長している息子との日々はかけがえのないものです。

仮に、そのように育ててきた息子が、毎日つらい日々を送っていると想像してください。

殴られ、蹴られ、死んだ虫を口の中に入れられ、挙句の果てに、自殺の練習までさせられて。。。。

そして絶望の中で自分の命を絶つ決心をするのです。

あなたは耐えられますか?もがき苦しみ、心がズタズタになり、助けも呼べないわが子の姿に。

なぜ、市の教育委員会はこの問題の責任を取ることを拒否するのか?

責任を取ることがそんなに嫌ですか?その理由はなんですか?あなたたちが守りたいものは何ですか?

こころが痛みます。悲しいです。
[PR]
by roomview | 2012-07-10 23:39 | 出来事

編笠山

日曜日の雨の中、今年初の山登り、編笠山に日帰りで行ってきました。

去年の夏休み家族で行った尾瀬で山に目覚めたものの、

ランニング優先の主人とはなかなか予定が合わず、

このままでは2度と行けなくなってしまうという恐怖心を払拭するため、

一人でツアーに申し込んで、いざ出発。    しかし、、、天気予報は大当たりで、一日中ずーっと雨、雨、雨。

登山口の観音平でレインウェアを着込み、ザックカバーをつけて、ヨガ体操をしてから歩き始めます。

午前中の森林の中では雨もさほど気にならず、ゆっくりと足を進めていきます。

c0223259_210561.jpgハウチハカエデの葉っぱ。(ガイドさんによると、この名前は天狗のうちわに形がにているところからきているのだとか)

c0223259_2103645.jpg樹林帯の中は雨のしずくで緑がとってもつややかで美しく、私はこの雰囲気が大好き。
c0223259_2105318.jpg押手川の分岐に到着。だんだん雨足が激しくなる。ここまで約2時間。ここからぼりがきつくなるのであった。
c0223259_211939.jpg白い花。ガイドさんに名前を教えてもらったのに忘れた。。。。
(後日思い出しました。マイヅルソウです。)
c0223259_2112260.jpgガスってて何も見えないけどなんとなく頂上に近づいてきた感が。。。
岩だらけの登山道。まだかなぁ、まだかなぁ。頂上まだかなぁと心の中でつぶやく。
c0223259_2113913.jpgごろごろの岩だらけの頂上に到着!押出川から約2時間。
一瞬隣の権現岳がガスの中から姿を現したので、カメラに収めようと急いでカメラを取り出すも、
次の瞬間には真っ白で何も見えなくなった。
こんなに何にも見えないのは初めてだぁ。晴れてたら眺望を楽しむことができたんだろうな。
c0223259_2115482.jpg青年小屋。頂上からここまでの下りのでっかい岩場が本日一番怖かった。岩と岩の間に落っこちそうで。滑らないように慎重に下りてきました。
ここで初めてトイレに行きました。トイレ待ちの行列が。みなさんここまで我慢してたのね。


登山口に戻ってきたのは6時すぎ。ほんと、お疲れ様でした。

今回、初めてツアーに参加して感じたことは、意外に私のように一人で参加している方が多かったこと。

それからガイドさんのすぐ後ろを歩く時間が少しあったのだけど、プロの歩き方を間近で見ることができたのは

良い経験になりました。体重移動に無駄がなく、一定のリズムで足を運んでいるのがよくわかる。

そして、雨の日の対策として、ザックカバーでは不十分だということも。防水スタッフバッグは必須ですね。

次の計画は夏休みの上高地。今度は家族で行きますよ。



改めて、なんだか私のブログの方向性がよくわからなくなってきたんですが。。。。

最初はクロスステッチのブログだったのにね。(今もそうだけど)

まあ、いろんな引き出しのある人生のほうが、その分楽しめるのであって、

わくわくする気持ちっていくつになってもいいもんだし、私的にはぜんぜんOKです!

私という人間の人生はどこに行き着くのでしょうか?自分でもわっかりませーん(笑)

しかし、この筋肉痛はいつまで続くのか、、、これもわっかりませーん。
[PR]
by roomview | 2012-07-02 22:00 | トレッキング

Hearts & Flowers 完成

半年前に完成していたこれ。

c0223259_1724274.jpg

Hearts & Flowers, Carriage House Samplings
Fabric:Wichelt-Permin, Chestnut, 32 count
Thread: DMC 2 over 2



図案に載っていた通りに、ハート形に仕上げました。中に綿を入れてふっくら。

にぎにぎするとキモチよい!?

c0223259_17222239.jpg



幸運のフクロウの棚の下にぶら下がっております。(ピンボケ写真だぁ、(汗))

c0223259_17223725.jpg


写真の色味が仕立て前と後と違いますが、仕立て後のほうがより本物に近いです。
[PR]
by roomview | 2012-07-02 17:24 | クロスステッチ