猫好きの気ままな主婦のひとり言


by roomview
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Christmas at HRH-Block1

c0223259_17101100.jpg

Carriage House Samplings "Christmas at Hawk Run Hollow"
Fabric: Lake Side Lines 40 count Exampler
Thread: DMC (1over2)


完成しました。ということは、、、、、

c0223259_17105540.jpg


すべてのブロック制覇。

ご苦労様でした。

うーん、2年もかかってしまった。長っ!!
[PR]
by roomview | 2012-10-30 17:16 | クロスステッチ

景信山から陣馬山

先月末の平日に一人近郊山歩きをしてきました。

高尾山から陣馬山までのルートを、去年、高尾山から途中小仏峠まで一人で歩き

その続きを歩かねばと思っていましたが1年たってようやく実現することができました。

驚いたことに平日なのに高尾から小仏峠までのバスが混んでいてビックリ。

中高年の登山者でバス停には行列が。。。

ここまでくる電車でも座れず、バスでも座れず、

休日来たほうがかえってよかったのかなと思いました。すでに脚には軽い疲労感が。。。。

ということで登山開始です!

c0223259_1052501.jpg小仏峠のバス停で降り、ストレッチと靴ひもチェックしてから出発です。


c0223259_10532138.jpg登山口までしばらく舗装道路を登ります。


c0223259_10532151.jpg景信山まではそこそこの登りが続きますが、
北アルプスをとうとう経験してしまった私は、不思議なことに、そんなにつらくない。
40過ぎても進化するんだなと感慨深い。
(けれども期間があくと退化するんだろうな。。。)


c0223259_10534626.jpg彼岸花も咲いていた。秋ですね。


c0223259_10534343.jpg景信山に到着。
山頂から都心方面がよく見渡せます。


c0223259_1054885.jpg杉林。
ここからは小さなアップダウンを繰り返しながら尾根伝いに歩いていきます。


c0223259_1054412.jpg週末にハーフマラソンを控えている私は、大事をとって巻き道を行くことにします。
明王峠までの道。



c0223259_1054307.jpg明王峠。
藤野町15名山のひとつらしい。。。
ふーん、ほかにどんな山があるのかな。。。


c0223259_1054257.jpg明王峠から陣馬山への登山道。
巻き道は歩きやすい!
るんるん、散歩気分♪


c0223259_10545080.jpg陣馬山への最後の階段。ここでかつての記憶がよみがえる。。。

15年位前、このルートを主人と1日で縦走したときに
へろへろ状態で登った階段だ!
あの時は靴が合わなくて親指の痛さで苦しんだんだよね。

けど、今日はたのしい!!!


c0223259_10544566.jpg陣馬山頂到着。
あれ?この馬こんなに小さかったけ?
大きさの感じ方は、達成感に反比例するのかな。


c0223259_10551526.jpg清水茶屋でなめこ汁注文。
高尾の駅で買った最後のひとつのおにぎりと一緒に食す。


c0223259_10551888.jpg富士山もばっちり。
今日はほんとに良い天気。
茶屋ではおじさんたちが数人宴会をはじめていた。
下りで、ころばないでね。


c0223259_10555549.jpg今日は藤野の駅方面へと下ります。
目指すは陣馬の湯。
この下り、かなりの傾斜でちょっと長い。
登ってくる若者3人に、山頂はあとどれくらいですか?と尋ねられた。
かなりつらそうだったので、励ましに「もうすぐですよ!」
と答えるべきかか、
期待させちゃうと悪いので、「まだ結構ありますよ。」
と答えるかで、結構悩んでしまって口ごもってしまいました。
(結局、「20分ぐらいだと思います」と答えましたが、違ってたらごめんなさい。。。)


c0223259_10555973.jpgどんどん下っていくと、
だんだんと人の生活の気配が。
電線発見。


c0223259_10563042.jpg集落を越えてもう少し下ると、「陣馬の湯」の看板が。
その指示に従って行くと、陣馬の湯に到着。
こじんまりしたたたずまい。


c0223259_10564116.jpg他に客はいなく、私一人で景色を独り占め。
炭酸のお風呂でしゅわしゅわ泡が気持ち良い。
あー幸せを感じるこの瞬間。



お風呂から上がって、陣馬の湯に貼ってあったバスの時刻表をチェックすると藤野駅行きのバスに間に合いそう。

駅までは歩こうと思っていたので、今日は最後までラッキーな一人山行でした。

東京の近郊の山々は手軽に登れるし、登山者も割と多いので、

私のように一人でも、心細くないのでお勧めです。


やっぱり山はいいなぁ。


さてさて次はどこに行こうかな。
[PR]
by roomview | 2012-10-18 14:37 | トレッキング

Christmas at HRH-Block4

c0223259_17381584.jpg

Carriage House Samplings "Christmas at Hawk Run Hollow"
Fabric: Lake Side Lines 40 count Exampler
Thread: DMC (1over2)


BLock4が完成。

あとはBlock1一つ。

c0223259_17382269.jpg

全体はこんな感じです。

このシリーズものは時間がかかるけど、

完成すると、また別のものを刺したくなるという魅力の持ち主。やるねぇ。

けど、40カウントの布っていつまで刺せるのかな?

今現在も照明をマックスにしないと布目がまったく見えない私。

そんなお年頃になってしまったのね(ため息)。
[PR]
by roomview | 2012-10-10 17:52 | クロスステッチ
9月30日、日曜日、家族で越後湯沢秋桜ハーフマラソン大会に参加してきました。

この大会のために暑い夏も時間を見つけて走ってました。

c0223259_1423263.jpg


参加賞はスポーツタオルと、なんと、魚沼産こしひかり。

家族一人一人が明暗を分けた結果になりましたが、

概ね皆満足で笑顔で帰途につくことができました。



まず、長男は10キロの部に参加、無事完走。

No練習で58分台。やっぱり若いっていいなぁ♡

うらやましい限りです。



娘は小学生の部2キロにエントリー。

けれども地元の元気な子供たちのスタートダッシュの波に驚き、

なおかつ、前でこけた子につまずき自分も転倒。

なみだのスタート地点リタイア。残念。

本人は痛さよりも恥ずかしさの方が勝っていたようで、

なかなかなみだが止まりませんでした。

傷口が痛いと言っては、終日、思い出しては泣いていました。

これも貴重な経験ですよね。


そして、初めて私はハーフに参加してきました。

いやー苦しかったです。

コース全体の標高差が200M近くあり(登山じゃありませんよ)、

一回登って(これは覚悟してたからペースをおさえつつ)、

一気に下って(気持ちよく飛ばすと後半持たなくなるからここもおさえた。よしよし)、

しばらくは1キロ5分45秒ペースで走り(予定どおり!)、

ところが、そのあと、商店街の折り返し地点からゴールまでのだらだら続く緩い登りが、ほんときつかった。

歩こうかなという気持ちと闘いながら、常にペースをキープすることだけ考えて足を運びました。

それに、ランナー用のウォッチを持っていないので、

普通のデジタル時計についているストップウォッチの数字を見ながら、

頭で暗算を繰り返しながら走ってるもんだから、

15キロ過ぎたあたりからなんだかわけわかんなくなってきて、

つまり疲労で脳を含め体全体が機能しないわけですよ。

2時間15分が目標タイムだったので、20キロ地点で時計をみたら、2時間1分台。

つーことはもしかしたら目標を達成できるかもと思って(ここだけは計算できた!)、

最後はひたすら気力だけで頑張りました。

すると、なんとなんと、最初の500Mあたりで私を引き離して飛ばしていった主人の後ろ姿が見えたのですよ。

えぇぇぇ、、これは本当に驚きでした。

折り返し地点で確認したら1キロくらい前にいたはずの主人が、、、、

競技場に入ってすぐに追いついてしまいました。(ごめんね)

そしたら俄然元気が出ちゃって、何人もごぼう抜き状態でゴール。

結果は2時間7分台。この環境下で、このタイム。

私はそこまで走れると思っていなかったので、大満足の結果でした(嬉)。

しょげている主人に後で聞いたら、最後の2キロというところで足の筋肉が痙攣してきたらしく、

走れなくなったと言ってました。

来月は初のフルマラソンが待ち受けている主人。

今回の失敗を教訓に練習するそうです。がんばれ。影ながら応援してるよ!



私は、とりあえず今期の秋冬のラン大会はお休みしようと思います。

長男の受験が終わる春ごろにまたトライしたいな。
[PR]
by roomview | 2012-10-02 15:21 | Run