猫好きの気ままな主婦のひとり言


by roomview
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Prairie Santa

The Prairie Schooler 去年のサンタです。

c0223259_1021823.jpg

The Prairie Schooler "2011 Santa"
Fabric: Wichelt-Permin 18 count Aida, Natural Rustic
Thread: DMC


去年は仕事で忙しくて刺せなかったので、一年遅れでの完成です。

今年の分は、これを刺し終わったらすぐに続けて取りかかろうと思っていたのですが、

今はサンタの気分ではありません(悲)。

金曜日に逝ったガルの思い出の品を入れる箱を作ってあげたくなりました。

そのために何かステッチしてみようかな。


サンタの下の絵は、小4の娘が、たまたま先週学校で書いたスケッチです。

味のある表情と、ガルへの愛情を感じられる絵なので、

主人と、額に入れて飾ろうかなと話してるところです。


心にぽっかり空いた穴がふさがるまでしばらく時間がかかりそうですが、

務めて普段通りの生活を送れるようにしたいと思います。


今日は映画でもみにいこうかな。。。。。
[PR]
by roomview | 2012-11-19 10:21 | クロスステッチ
本日1時30分ガルが私たちのもとから旅立ちました。



とても眠れそうにないので、パソコンに向かってます。

最近ずーっと呼吸が苦しそうで・・・・常に、長距離を走った直後のような呼吸でした。

けど最期の1時間程は私のそばで、呼吸の音もわりと静かで、とっても穏やかに過ごしていました。

逝く間際、最後の力を振り絞って、私の布団の中にもぞもぞ入ってきて、

私の両足の間に入り込もうとするので(ここは彼女のお気に入りの場所)、

両足のふくらはぎの間にそっと寝かせてやると、

しばらくすると苦しそうに力なく、うーっと鳴きはじめました。

よからぬ予感がして、あわてて主人を起こして、

ガル、ガルと呼びかけると、目を見開いたまま、口を数回ぱくぱくさせて、

そして旅立っていきました。

最期のこの30秒ほどの時間、苦しかったのかな?

一生懸命呼びかけました。何度も。

少しは苦しみを紛らわすことができたのかな?

ごめんね。最後の最後に苦しい思いをさせて。




あなたがいたから、いままでつらいことも乗り越えられてきた。

あなたを見ていると、頑張る勇気が湧いてきた。

これからはあなたのいない人生。

ちゃんとやれるかな。やらないといけないね。


ありがとう、ガル。

c0223259_3324599.jpg


天国で私が来るのを待っててね。
[PR]
by roomview | 2012-11-16 04:00 | 出来事

愛娘

いま17歳になる愛娘のガル嬢は最近調子がよくありません(涙)

新婚一年目の冬、建国記念日にペットショップで見かけて、

あまりのかわいさに衝動買いで、我が家にやってきました。

夫婦共働きだったので、いつも一人でお留守番していたガル。

私と主人の足音は遠くからでも判別できるらしく、

必ず玄関でお出迎えしてくれました。


そのあと、私たち夫婦に新しい家族が増えても、ちゃんと受け入れてくれて、

そんなこんなでずーっと一緒にいられると思っていたのに、

今年の夏の猛暑は彼女には過酷だったようです。

夏の終わりに、咳をするようになり、咳の後には必ず嘔吐するようになり、

ぐるぐる喉を鳴らしている時でさえ苦しそう。

病院での診断で、なんと肺が一つつぶれてしまっているとのこと。

もうお年なので手術はしないほうがいいと言われて、

私も、病院が大嫌いなガルをあえてつらい目に合わせたくないと思い、

おうちで様子を見ることにしました。

しばらくは調子よく過ごしていたので、安心していたのですが。。。。。


突然、2週間ほど前から、固形物が食べられなくなりました。

(本当は、それまでも食べるのが大変だったのに、無理していたのかもしれませんが。。。

気づかなくて、ごめんね。)

今は、どろどろのフードを、一日にティースプーン10杯ほど。

それも、4,5回に分けて少量ずつ。

みるみる痩せていき、右後ろ脚がうまく動かなくなり、

10数歩、歩いては寝転がり、休憩しつつ、移動しています。

後ろ脚がトイレの段差を乗り越えることができないので、

本人は砂の上で用を足している気でいるようですが、

下半身がトイレの中に入っていないので、おしっこもトイレの外にはみ出してます。


見ているとほんとにつらいです。

病院に連れて行こうかと悩むのですが、

本当に気高い猫なので、家族以外の人に触られるのを嫌がります。

だから、まったく食べ物を受けつけなくなるまで、おうちで看てやろうと思ってます。

限られた時間、家族の大切な一員として、一緒に過ごそうと思います。


どうか、12月15日の誕生日を、一緒にお祝いできますように。
[PR]
by roomview | 2012-11-14 07:30 | 出来事

水ノ塔山から篭ノ塔山

10月の某日ツアーに参加し、水ノ塔山篭ノ塔山に登ってまいりました。

前回の陣馬山同様天気は快晴。登山日和です(嬉)。

c0223259_21585277.jpg高峰温泉から見た水ノ塔山(右)と東篭ノ塔山(左)。
今回は標高差200メートル程。初心者レベルです。
正午きっかりに登り始めました。


c0223259_21591681.jpg水ノ塔山への登山道。岩でごつごつした急坂ですが、景色を楽しみながら登ります。
途中で北アルプスの山々を望むこともできました。
初めて槍のとんがり帽子をこの目で確認することができ感無量です。


c0223259_21591979.jpg13:15。
水ノ塔山頂到着。岩だらけの山頂。岩に腰かけて、ここでしばし休憩。


c0223259_21593946.jpg山頂からの眺め。
浅間山の上の部分が、前方の稜線の上から、顔を出しています。


c0223259_21594183.jpg東篭ノ塔山を目指します。稜線の先に見えるピークが東篭ノ塔山。


c0223259_22036.jpg14:40。水ノ塔山からおよそ1時間で東篭ノ塔山到着。


c0223259_220585.jpg辿ってきた稜線を望みます。
歩いてきた道を振り返って眺めると不思議な感覚を覚える。
達成感とかじゃなく、なんか自分のちょっと前の過去の歴史みたいなものを感じるというか。。。
んー、うまく言い表せない。。。


c0223259_2202581.jpg今度は西篭ノ登山を往復します。
カラマツの紅葉が美しい。黄金色。
(実は針葉樹であるカラマツが紅葉することを初めて知ったのでした。。。)


c0223259_220305.jpg15:30頃。西篭ノ塔山頂に到着。片道おおよそ35分ほど。


c0223259_220571.jpgピストンで東ノ山塔山に戻り、池の平を見下ろす。
本来ならこちらも歩くはずだったのですが、
往きの渋滞で登山開始時間が大幅に遅れたので、今回は見送ることとなりました。
残念。


c0223259_221246.jpg下りはひたすら、素晴らしい紅葉を満喫。


c0223259_2212233.jpg一番美しい時期で、本当にラッキーでした。


c0223259_2212645.jpg
ずーっと観ていたい。


c0223259_221444.jpg兎平の登山口までもう少し。
振り返ると、夕焼けで東篭ノ塔山が赤く燃えています。
あたりは薄暗くなってきました。



日没前の17:05に無事下山できました。お疲れ様でした。



今回は一か月くらい前の山行の記録になってしまいました。

もっと早く載せたいのすが、

写真が多いとどうもエンジンのかかる時間が。。。

ただ長い時間がたつと、記憶も曖昧になってくるので、

早めのアップを心がけるようにしなくてはと反省してます。



ところで、次回は飲み仲間!?と高尾に登る企画が浮上してます。

山頂でのビール、わーい、晴れるといいな。
[PR]
by roomview | 2012-11-13 23:16 | トレッキング
昨日観たのはこれ。

c0223259_17191271.jpg


近所の映画館で時々、1週間のサイクルで数種類の過去の映画を上映してくれる。

800円で観られるので主婦の財布には優しい企画もの。

楽しみに待っていたこの企画がまた始まりました。

しばらくの間、映画館に通うことになるでしょう。



で、このイギリス映画、面白い。

この主役の方、ゲイリー・オールドマンという方らしいが、

今までエキセントリックな役柄ばっかり演じてこられたような。。。

(ハリーポッターではシリウス先生でしたよね。)

概してイギリスの男優はこんな雰囲気の持ち主が多いような気がする。

シェイクスピアの演劇の影響なのかな。

白い歯きらりのアメリカ男優とは明らかに違う。。。

内容の感想は、ネタバレになってしまうといけないので、あえて書きませんが、

彼の無言の演技がしぶい。

というか最初の10数分、ほとんどしゃべらず。

高倉健状態。
[PR]
by roomview | 2012-11-01 17:39 | 映画/ドラマ